めくるめくひめくり




芝のなかの古層。
 


何かこう。
微妙に質感がリアルな蛇さんが境内に居る。
そんな宝珠院でした。

東京タワーの近所にございます。
あのあたりはもともと増上寺の敷地であったり、その他様々な寺社の在る区域でした。
ので、今でもその名残がぽつぽつと。
ですが特に説明等ありませんので、ちょっと現代とその時代の容赦ないミックス技を繰り広げていて、色々カオスです。
おもしろいので、ぜひぜひ、東京タワー周辺を歩いてみて下さい。


hare-ke : 写真 : 12:17 : comments(0) : -
あたらしい。なつかしい。


agfa photo sensor 505X
を手に入れたのですが、余計な機能がなくて、シンプルにぱっと写せて、たのしいです。
おまつりのように動きのあるものは、どんな感じで撮れるのかなあ。。
今迄、こんな感じで撮りたいな。とおもっていたふうに撮れるので、ちょっとうれしいです。
トイデジ、佳いですね。
hare-ke : 写真 : 11:12 : comments(0) : -
上半期ダイジェスト。
 さて。8月です。朔日です。

この半年を振返ろうとおもったら、やっぱりこの写真を載せよう。とおもいました。
4月29日に行った時の写真と、6月はじめに行った時の写真。
以下。


の前に、無事だった在りし日の貞山堀の写真をば。



こんなふうに戻る日って、果たして来るのでしょうかねえ……。

それでは追記のたくさん写真載せてます。

続きを読む >>
: 写真 : 12:42 : comments(0) : trackbacks(0)
ふらっとおさんぽ。

日曜日に深大寺界隈をふらふらしてみました。
本当は植物公園の椿の様子を見に行くのが本命でしたが、まだぜんぜん咲いていないらしいので。
はじめて日曜日に行ったわけですが、あんなに混雑しているとは。。知りませんでした。




切支丹燈籠なるものを発見。
並み居る水子地蔵を押しのけての存在感は流石……。



本日のをとめ。
うつくしい……。



ちょっとやられキャラみたいな元三大師。
川越の喜多院か何処かのお札はあんなにきりっとした感じなのにね…。



JUGEMテーマ:写真
: 写真 : 17:27 : comments(0) : trackbacks(0)
蒼い窓。




故あって、国会に行きました。。
丁度昨日は閉会だったので、見学者が大量……。
たまに行くと、おもしろいところではありますね。
しかし、何処かの記者のひとが、ドアに耳おしつけて部屋の中の会話を盗み聞きしている姿は、ちょっと異様でしたねー。
何か、ひとのこと嗅ぎ回る仕事って、やだな。。
: 写真 : 10:18 : comments(0) : trackbacks(0)
箱根道。



粋な計らい。

通行人のために、幕府が整備した道、箱根道。
その頃植えた、木がこのように、今も道往くひとを見守っております……。

江戸時代も、明治以降のフィルターをのぞいてみてみれば、意外と捨てたものでもないのではないかな。
とおもうのです…。
: 写真 : 22:02 : comments(0) : trackbacks(0)
霧の芦ノ湖


箱根行っていました。

箱根峠からみた芦ノ湖。
すごい霧に見舞われていました。。
風で、霧が、ぶわわって移動するのがみえましたよ。
数秒後にはこの湖も、霧に覆われて、みえなくなってしまいました…
: 写真 : 20:38 : comments(0) : trackbacks(0)
百合の園。






富士見高原の百合。
スキー場は、夏場はこうして花畑化しておるらしいですな。。
一面の百合。百合。百合。
たまたまツアーに組まれていたから参りましたが。
普段は行かないですね…
清里は、あの寂れ具合が最早売りな気がして来ました…


わたしは、高峰高原で、ヤナギランをみたいなって、おもいました。
今の季節、高原は佳いですね。しかし。

: 写真 : 09:34 : comments(0) : trackbacks(0)
亀石はおひさま好き。
息抜きに。

このあいだ行った、伊勢の外宮の亀石さん。



見事な三角っぷり。



一枚目。


二枚目。

……これ、3、4枚撮ったのですが、どれもこんな感じで、ふしぎな光をあつめているようでした。。
三角パワー炸裂ですかね。
謎のエナジースポットみたいになっちゃって。
でも上から見ると、亀と云うか、蟹と云うか。。
お伊勢さんは、わかりやすく色々披露してくれる、親切な場所だと云うことは、わかりました。
: 写真 : 16:03 : comments(0) : trackbacks(0)

▲top