めくるめくひめくり




<< 牛さん。 : main : 奈良+京都旅 その2 >>
奈良+京都旅 その1
奈良と京都に行って来ました。
と云うことで、奈良一日目。
当麻寺→三輪明神→平城宮跡周辺→近鉄奈良駅周辺
と云うコースです。


*当麻寺。中将姫の当麻曼荼羅で有名な。
折口信夫の「死者の書」の主な舞台です。
当麻寺駅をすこし歩いた田んぼの辺りから、二上山方面をのぞむ事も出来ます。


*大神神社。でかい鳥居をくぐって歩くと、このいちばんはじめの鳥居のところへ出ます。
周辺は、三輪そうめんの製麺所でいっぱい。。


*大神神社境内。これ、なんでですかね。。たまごとおさけのお供え物です。
巳と卯に関連する神様だからでしょうか…。途中、青大将が居たりして。
この山の神さまは、蛇を御使いにするのでしょうか。
で、たまごを杉の御神木に投げつけないようにと云う、衝撃的な注意書きがありました。。
そんなやつ、居るんかい。
って、周辺のひとはみんなつっこみ入れていました。


*桜井のあたり一帯。三輪山を背にみたところ。奈良盆地!と云う感じでいっぱいです。
何となく、UFOとか来ても違和感無い、何かがある気がする。。


*狭井神社。此処の境内では、御神水が出ていて、汲んだり飲んだり出来ます。
そして、三輪山登拝口も此処にあります。


*うわなべ/こなべ古墳。
なつかしいなあーー。とおもって、歩きました。磐ノ媛の墳墓であるとも。
夕暮れ近くで、よくよく古墳のある樹の生い茂ったところをみながら歩いていると、ふと、黄泉津比良坂があるような、不思議な気持ちになりました。
黄泉路をたしかに、みたような。。


夜の奈良公園。此の日、燈火会をやっていて、あちらこちら、燈火の灯りでにぎやかでした。
写真の場所は、たしか役場か何かで、和楽器の演奏とか、遷都くんの恐怖の人形とか置いてあって、みんな写真撮ったりしてました。
それにしても、何であんな肌色なんだろう。。こわいよ。ほんとに。


そして二日目につづく。。
: 西日本 : 16:47 : comments(0) : trackbacks(0)










▲top