めくるめくひめくり




<< 恨。 : main : 春はバスにのって。 >>
ある種の解毒。
何か、甚だ使い勝手のわるい、jugemの管理頁に強制的になってしまうので、ちょっと新しいところへ…と云うのが躊躇われる。。
管理頁は絶対こっちの方がいいのに、なあ…。


最近呟いてばかりで、ちっともサイトの更新とかやってないんだよね。
放置どころか、わすれてる…
今月はいろいろほぼまるまる休みで、もっといろんなことできたとおもうのだけれど。
何もせず…。
そう云うものなのかなあ。近頃は。
民俗に関することも、とくに何もせず。
何もしないこの頃。
何かしてもむだ感が漂い過ぎて、もう何もする気がなくなっているようにもおもえるが。
じぶんに可能性がなくなったのか、にほんに居続けることに可能性がなくなっているのか。
どうなのだろう。
でも、云えることとしては、近頃うまれた方はしらないかもしれませんが、確実に日本は衰弱にむかって、停滞していると云う事実です。
今後はそれほどの発展も、変化も、何にもないでしょう。
すべてのスピードを上げ過ぎた結果です。何もかもを、はやめすぎてしまったのです。
停滞→停止→死→消滅。
この道筋は、惑星たる地球に居る全ての存在にあてはまることで、それは人類だろうが、何だろうが、逃れることは出来ない道のひとつです。
だったら、もっとのんびり、ゆったり、たのしくしんでいけばよいものを。
まだヒトは、戦争なんかやって、武器や戦闘機を使って爆弾落として、金儲けしているんだ。
貧富の差をつくって、奴隷をつくって、その卑屈さに溺れている。
莫迦な連中だ。
だから、未だに地球にも認知されていない、異様で無様な生物に過ぎないのだ。

あー。
たまには毒を吐くのもいいな。大した毒でもないけどね。
じぶんのなかで、いいひとっぽい感じを醸し出し過ぎて、なにも出来なくなっている事実を知っていればこそ。
: ふつう : 08:28 : comments(2) : trackbacks(0)
桜和子さん、こんにちは。
こちらにこうやってお邪魔するのは初めてかも?しれません。
私もなんだかそんなことを考えていたので、思わず書き込んでしまっています。

戦争をしている人たちって、本当に、ここまで来てどうして?って思います。
本当に気がついてないのか、気がついててもお金のためにはやめられないのか。
幸せに楽しく、のんびり暮らせる方へ考えたら良いのに。

かくいう私もせかせかとした暮らしに飲み込まれてしまっていますが。
「高度成長期の頃の忙しさと、現代社会の"忙しさ"は質が違う」と団塊世代の親たちは言います。
その字のごとく、心を失っているようです。。
地球上でも日本国内でも、都会と田舎の時間の流れがどうしてここまで違うのか、とても不思議すぎてわかりません。
都会で売られている田舎暮らしの本を手にとって見ても、なんだか虚しい気分になる自分は否めません。
kiku : 2010/02/28 11:07 AM

kikuさん、こんにちは。こちらでは、はじめまして。
戦争は、錬金術。そして、どさくさです。階級をひっくりかえしたり、ひとりじめを行いたいものが、よくやる手段に過ぎません。だから、結局大した意味は無いのだとおもいます。その意味の無いものに、何時まで翻弄され、脅かされなければならないのだろうか。と、この辺りは不思議に感じるところです。
東京都入った途端、いきなりテンションおかしいでしょ。と突っ込みたくなるのですが、埼玉は、ゆるゆるな、さいたま時間が流れていて、すきです。そのように、東京以外は、結構独自な流れる雰囲気を維持していますよね。。
それぞれひとりひとりが、おもいのままに小商いとかやりはじめれば、チャンスは地方にあるかなあ、なんておもいます。
ほんものの商いは、サラーム。平和です。
kikuさん、がんばってね。。応援しています。
s : 2010/03/02 11:12 AM











▲top