めくるめくひめくり




<< 必死の地。 : main : 秋の宵、佳い。 >>
見る側の注意する事。
ちょっと前々から気になって居て。
それはなにかと申しますとね。。

おまつりとか、見に行くじゃないですか。
そうすると、最近、妙に保存会の方とか、変に専門くさいこととか、口にされるのですよ…。
何だか、あれ?って、おもうのです。
そんなこと、あなたのご先祖、云ってましたか?みたいな。
で。
いろんなひとが見に行きますよね。
それで、いろんなこと、現地のひとに云ったりしますよね。
そうすると、微妙に伝承が、そうした「専門家」的なるコメントで、塗り替えられて行く場合もありますよね……。
その辺り、結構気になって居ます。
知っているひとが、知っていることをぺらぺら喋って置き土産にするのも、まあそれはそれなのですが。
わたしは、気を付けています。。
知った振りした、単なるヲタにならないように…。
なので、聞き取りの際は、割と単純なこと、もしくは感想をお伝えすることにしています。
伝承のかたちを微妙に変えてしまわない様に。
それは、見る側のマナーだとおもっています。
: 民俗学メモ : 20:59 : comments(0) : trackbacks(0)










▲top