めくるめくひめくり




<< 無縁ではなく、無援だろう。 : main : てんでんこ。 >>
お見舞い申し上げます。
 こんばんは。
先ずは今回被災された方、関係されているすべての方へ、お見舞い申し上げます。

最早一万年に一度なのではないのか。と云う程の地震と、津波が発生しました。。
じつは、今回の津波で、わたしの母の故郷が波にのまれ、きえました…。
地震発生からしばらくして映像が入って来た時に真っ先にみた、その場所がそうだったのです。
ちいさいころから、わたしも時折帰郷に伴われて行っていたわけでして、よく知っている場所があんなふうに消えるとは思っても見ませんでした。少し前にお墓参りに行ったばかりです。
正直、ゆめみたいな感じで、よくわかりません。
そんなわけで、仙台には親戚も多く、避難はしていたりするとおもうのですが、まだ連絡が取れないひとたちも居ます。
全然他人事じゃないです。
海の側に住むのはすてきですけれど、リスクもあります。
が、今回はちょっと、人類程度の寿命では、なかなか遭わないくらいの規模の災害なので、想像つかないですよね……

宮城や岩手は訪れた事のある場所が比較的多いので、地名が出るたびに、そのときのことを思い出すので、とてもつらいです。
けれど、あのなかで生きている方も沢山居る。
そのことがとてもありがたいです。

そのなかで、ちょっとじぶんなりに感じたことは、都市にすむ人間として、こんなにもたくさんのひとたちの身を危険にさせるようなエネルギーの使い方をしていたのか。
と、今回とてもショックでした。
全く無責任に、こうしてコンセントの向こうがどうなっているのか、考えてこなかった自分を恥じます。
これからは、つつましく、分かち合いながら生活する道を選びたい。
わがまま勝手に貪る生き方は、手放したい。
様々な恵みは、誰かの犠牲のもとに成り立っている事実を、忘れたくない。

そんなわけで、しかしパソコンは電源につないでいるのよね…。
嗚呼。この矛盾。
人生ってそう云うものなんですねえ。。
本当。色んなことを考えさせられます。

: ふつう : 01:12 : comments(0) : trackbacks(0)










▲top